を作成する際に ブランド・アイデンティティロゴのフォントは、非常にインパクトのあるものです。フォントには、思考や感情、行動に影響を与える力があり、人々が特定の方法でどのように反応するかに影響を与えます。

また、副業やスモールビジネスのブランディングに関しては、「フォント心理学」という分野がある。 フォント心理学の定義 あなたのブランド・イメージを表現するために選んだフォントの種類が、見る人の心に影響を与えるということだ。

フォント心理学とは、コンテンツに特定のスタイルやサイズの文字を意図的に使用し、視聴者に望ましい効果をもたらすことである。

今日は、タイポグラフィ全般について説明しよう。特にフォントの4つの主なタイプについて説明し、書体がどのようにデザインされ、分類されているかをより深く理解できるようにします。また、ブランディングとロゴデザインに関して特に使用するのが良いと思われるベストロゴフォントについても説明します。

ブランディングにおけるタイポグラフィとその重要性を理解する上で、この情報がお役に立てば幸いである。

主な4種類のフォント

個々のフォントは何百とありますが、すべてのフォントは(ほとんどの場合)4つの主要なフォントのカテゴリに分類することができます。これらのカテゴリーは以下の通りです:

セリフフォントの種類

ロゴフォントのセリフタイプ

ブランディングに最適なロゴフォントは?

セリフフォント セリフフォントの種類(オールドスタイル、クラシカル、トランジショナル、ネオクラシカルなど)には、さらに多くの細かい分類がある。

非常に伝統的なものであり、以下のような用途で使用されている。 豪華なロゴ.流行は長くは続かない。今日の流行が明日には廃れているかもしれない。どのようなビジネスであれ、将来にわたって長続きするためには、流行に左右されるような選択肢を選ぶべきではありません。あなたの会社の特徴や価値観に合ったセリフフォントを選びましょう。

しかし、このタイプのフォントは伝統的で信頼できるものとして知られている。一般的に使用されているため、Serifフォントはロゴデザインや企業ブランディングの際に人気のある選択肢となっている。

スラブセリフ フォントの種類

スラブ・セリフ ロゴ・フォントの種類

伝統的なセリフフォントに似ている、 スラブセリフ はよりドラマチックなスタイルで知られ、線がより強調されている。スラブ・セリフ・フォントはレトロなスタイルでよく使われる。 ビンテージロゴ.

しかし、社名に人目を引くような華やかさを加えたい場合にも良い選択となる。ほぼすべての種類のブランディングにマッチし、拡大縮小も簡単です。フォントには多くのディテールが見られ、それが面白さを生み出している。

サンセリフ書体の種類

サンセリフロゴフォント

文字通り「セリフのない」フォントで、実際のセリフフォントに見られる小さな足がまったくない。サンセリフフォントはよりモダンなフォントとみなされ、洗練された、より経済的な外観を求める人にはお勧めの選択だ。

彼らはまた、フォントサイズに関係なく文字を読みやすくする方法(大小にかかわらず、サンセリフフォントで書かれたものは判読しやすい)にも精通している。

これらの書体は、ほとんどあらゆる種類の現代技術ブランドにマッチし、また拡大縮小が非常に容易である。例えば、サンセリフはシンプルでモダンであり、ミニマリストやデザイナーに適している。 モダンな3Dロゴ.

手書きフォントの種類

スクリプトロゴフォント

まず第一に、 スクリプト・タイプのフォント は、手書き(特にほとんどの場合、草書)を模倣するようにデザインされている。第二に、スクリプトフォントはさらに、フォーマルとカジュアルの2つのカテゴリーに分けられる。たとえば、フォーマルなスクリプトフォントは最もファンシーなものとみなされ、レタリングに見られるドラマチックな華やかさによって簡単に見分けられます。また、フォーマルはエレガントなイベントに便利ですが、このスクリプトを頻繁に使いすぎると、言葉がもつれ合ったり、忙しなく見えたりすることがあります。

一方、カジュアルスクリプトは、芸術的であることに変わりはないが、それほど大げさではなく、派手さは少なく、一般的に読みやすい。また、カジュアルスクリプトは、カジュアルな雰囲気を保ちながらも芸術的な雰囲気を醸し出すため、ロゴや企業のブランディングによく使われる。

手書きロゴフォント

手書きのロゴは、タイポグラフィに最近加わったもののひとつであり、手書きに似ているという以上に、手書きフォントを定義する特定の特徴がないという点で最も注目されている。しかし、手書きの文字が人それぞれ違うように、手書きフォントも実に多様である。手書きフォントは ウェディングロゴ なぜなら、ちょっとした個人的なタッチを加えてくれるからだ。

無料でダウンロードできるロゴフォント13選

ベルフェア

より滑らかで洗練されたレタリングを目指すなら、この特定のGoogleフォントが向いている。Serifフォントファミリーは多くの人に使われている。私たちはこのフォントを、他のブロック調のセリフフォントよりも女性的だと考えています。

Great Vibes - (ロゴフォント・ベスト・リスト)

Outstanding Great Vibesも流れるようなスクリプトフォント。エレガントなロゴやフォーマルなレタリングに適している。このフォントは主に、美しいループ状のラインと審美的に美しい大文字で知られている。Great Vibesは私たちのアルファベットと一緒に使われている最も人気のあるフォントの一つです。 レターロゴ.

バークシャー

Berkshire Swashとしても知られ、大胆なストロークと繊細なレタリングの両方が心地よく組み合わさっていると考えられている。エレガントで力強いフォントを求める場合、ほとんどの人がBerkshireを選ぶ。

Great Vibes Bellefair ベストロゴフォント

シンゼル (ロゴフォント・ベスト・リスト)

レギュラーとデコラティブのCinzelフォントは最も人気のあるロゴメーカーフォントの2つで、私たちのベストロゴフォントリストに入っています。CinzelはSerifファミリーのひとつで、部分的にローマ文字をベースにしています(特にこれらのような大文字に関しては)。このフォントは洗練された現代的なラインでロゴデザインに有名です。

ピニオン・スクリプト

丸みを帯びた角と一掃されたスワッシュの手書きスクリプトフォントは、洗練されていると同時に遊び心があることでも知られている。 Pinyon Scriptは、洗練されていながらも親しみやすい企業をアピールしたいロゴには有名なフォントだ。

イーグル湖

このフォントはカリグラフィーを彷彿とさせる流れるようなラインからスクリプトフォントとされている。ロゴデザインに関しては、よりエレガントで丸みを帯びたレタリングによく使われる。

Pinyon スクリプトフォント Eagle Lake フォントタイプ

オービトロン

これもまた、現代的なひねりを加えたサンセリフフォントである。この特別なフォントは、少し未来的な感じがすると多くの人に言われています。コンピュータ、テクノロジー、サイバーサービスに関連するものに最もよく使われています。

ライムライト

抽象的で、他のフォントとは一線を画すアールデコ調のデザインが特徴。技術的には幾何学的なサンセリフの一種。ライムライト・タイプのフォントは1920年代、特に映画の分野(このようなフォントは映画のポスターなどによく使われていた)の感情を呼び起こす。

オービトロン ライムライトフォント

オレオ・スクリプト

スクリプト・フォントとしてのオレオは、流れるようなレタリングが特徴的。滑らかでエレガントなレタリングに最適だが、カジュアルな面もある(スクリプトの分類上、フォーマルなフォントというよりはカジュアルなフォントである)。

オレガノ

著名な書家でありロゴデザイナーでもあるランド・ホルブのレタリングがベース。Oreganoフォントは楽しくカジュアルな雰囲気で有名です。私たちも気に入っています!

オレガノフォント

ソフィア

このフォントはロゴだけでなく、さまざまな広告やマーケティングで最近流行している。スクリプトフォントの中でも楽しくユニーク。その型破りな合字のため、レタリングにエレガントさと親しみやすさを持たせたい場合に一般的に選ばれる。

Times New Roman - 最も人気があり、最高のロゴフォントのひとつ

最も一般的に使われているフォントであるTimes New Romanは、基本的なセリフ体で、読みやすさを追求したフォントです。このフォントで書かれたものは、過度にきれいで目を引くものではないが、読みやすく理解しやすい。

sofia Times New Roman Pinyon スクリプトフォント

ロゴに最適なフォントを選ぶヒント

ロゴのフォントを選ぶとき、注意しなければならないことがある。基本的なブランド認知を変え続けるのは、最低の行為です。したがって、あなたが選択しようとしているフォントは、人々があなたの製品やサービスを覚えているか、参照する方法になります。

ブランドのメッセージを維持する

ブランドを作るだけでは決して十分ではない。すべてのビジネスは、そのブランドに忠実であり続けるよう、たゆまぬ努力を続けなければならない。あることを約束しても、別のことをするビジネスは決して成功しない。ブランドのメッセージが顧客の心に新鮮であり続けることを確実にする最も簡単な方法は、ビジネスの全体的な作業に基本的な変化をもたらし、そのブランドが真に支持するものを反映させることである。

いまやブランディングは、かつてないほど急速に、あらゆるビジネスにとって重要な局面を迎えている。その上、適切に計画され、実施されたブランディングプログラムは、企業が探している正確なビジネス戦略かもしれません。ブランディングと優れたロゴフォントを通じて、提供される製品やサービスによって満たされる要件が他の企業に取って代わられることがないようにすることもできます。

フォントの意味を知る

ロゴが私たちの心にどのように突き刺さるかは誰もが知っていることだが、フォントにも注意を払うことが重要だ。なぜなら、人々がロゴを精神的、感情的に連想するのはこの方法だからだ。そのため、ターゲットとするマーケットがロゴをどのように捉え、愛着を持つかを考えることが重要です。ロゴのフォントは、単にあなたが何を売ろうとしているのかを伝えるだけでなく、あなたのブランドを信頼するポジティブな感覚を与えます。意外に聞こえるかもしれませんが、これは心理学的な事実なのです。

ロゴに適したフォント

ロゴは顧客の目を引くためだけのものではありません。調和の感覚や、あなたの売り物のメッセージや価値を伝えるのに十分なものでなければなりません。例えば、金融や製薬会社では、装飾が多すぎたり、豪華に見せようとしたりするのは正しくありません。同様に、スポーツ関連のブランドでもない限り、鮮やかな色はまず好まれない。既成概念にとらわれないものを試してみるのもいいが、長期的にあなたのブランドに合ったものであるべきだということを常に忘れないでほしい。

複雑にしない

ロゴのフォントはできるだけシンプルにする。様々な製品に使用できるように、再現しやすいきれいなフォントであるべきです。ロゴは、縮小したり拡大したりと、サイズの調整が必要な場合があることを忘れないこと。ロゴは、大きなバナーや商品、販促用資料など、どのような面に使用しても魅力的であることが理想的です。

多くのフォントを使うのは間違いだ。基本的には1つで十分か、多くても2つです。それ以上になると、ロゴの印象が悪くなり、顧客から敬遠される可能性がある。知名度の高い組織は、1つのフォントを使うことを重視します。中小企業は、会社のスローガンや名前に様々なフォントを使う傾向がある。

他人がやっていることを研究する

競合他社が何をしているかを見る。ここでの目的は、彼らの真似をすることではなく、彼らの選択肢が十分に優れているかどうかを確認することだ。市場で成功しているブランドと比較し、そこから学ぶのだ。

フォントの選択とブランド・アイデンティティ

フォントの選択は、ブランドのアイデンティティを反映するものでなければならない。ロゴに使用されるフォントは、そのロゴを印象的で認識しやすいものにします。あなたの会社に最も適したフォントを選びましょう。あなたのブランドを象徴するものであれば、端正で清潔感のある真面目なものにしましょう。保守的な考えや伝統にしがみつくのではなく、斬新さを伝えるべきです。

例えば、さまざまなビジネスは、さまざまなフォントを通して伝えられるさまざまな価値観に依存している。ブライダル・ショップと不動産会社では、フォントを通じて伝えられる価値観は間違いなく異なる。提供するサービスや製品の種類も考慮しよう。ターゲット層も考慮し、あなたのビジネスにとって最も重要な属性を見てください。そうすることで、あなたのブランドに最適なロゴフォントの選び方がわかるはずです。

スケーラビリティ

第一に、スケーラビリティが必要です。次に、あなたのロゴがデジタルプラットフォームと印刷物で同じように見えない場合、それはいくつかの深刻な不都合を引き起こすでしょう。また、通常、スケーラビリティに十分な注意を払っていない場合に起こります。スケーラビリティを正しく行うことで、画面上でも製品上でも雑誌上でも同じようにロゴを表現することができます。最後に、それはまた、観客にそれを表現することに自信と肯定的な感じを与えるでしょう。

ブランディングカラー 

フォントと同じように、色も感情をターゲットにしている。影響力のあるブランドとして、あなたの会社は顧客の感情に寄り添い、顧客とつながるようにしたい。ブランディングは、直感的に顧客にアプローチするのに役立つ。

色彩理論によれば、赤と青では人間の精神に与える影響が異なる。しかし、青と緑は異なる効果をもたらす。色彩理論は、ただピンク色が一番きれいだと言うのではなく、他の次元を反映している。血のような赤色は、警戒を促すサインであり、危険の兆候であることさえある。一方、茶色は汚れのサインであったり、醜いものであったりする。しかし、誰もがチョコレートが好きなのだから、これは絶対的なものではない。

ロゴカラーのトップトレンド

例えば、アメリカ人にとって緑はお金を連想させ、緑を使っていると言うのが普通だ。しかし、色はインパクトを与えるものであり、あなたの組織は、色が私や私のブランディングにどのように作用するかを理解する必要があります。あなたの会社のブランドを向上させるために、以下の使い方も見てみましょう。 ブランディングにおけるロゴカラー.

ビジネス・ブランド・アイデンティティの作成には、時間をかけることをお勧めします。シンボルを組み合わせて使うようにしましょう。まず、目に訴えるフォントの種類を注意深く選ぶ必要がある。次に、正しい感情を呼び起こす正しい色を選ぶ必要があります。プロのロゴデザイナーからのアドバイスが必要な場合は、DesignFreeLogoOnlineチームが喜んでお手伝いします。

最高のロゴフォントで素晴らしいロゴを簡単にデザインしよう

DesignFreeLogoOnlineロゴメーカーツールは、あなたの手にコントロールを置くプロのデザイナーです。それはそんなに手間をかけずに簡単にロゴを作成することができます。オンラインでロゴメーカーを使用すると、数分で仕事が完了します。まず、出発点として私たちのテンプレートロゴのいずれかを選択します。 無料ロゴデザインテンプレート をお好きなように変更できます。私たちのオンラインツールを使えば、フォント、テキスト、色を問題なく変更することができます。最後に、最終的なデザインにご満足いただけましたら、ご注文いただき、すぐにロゴをダウンロードしてください。さらにインスピレーションが必要な場合は フリーフォントを探すのに最適なサイト10選.

フリーフォントを探すのに最適なサイト10選
サイドハスラー&スモールビジネスに最適なロゴデザインのアイデア